6/24(日)のクローザー

2012. . 24
クローザー S6#8-10
3人の軍人が銃殺される事件。
ブレンダは連絡将校と衝突する。
複数の事件が混ざり免責も絡む。
普通にえげつない手段も多いよ。
2話目。新進女優が死亡する。
市長との面会で捜査に支障が出る。
事件はそれほど深くはない。
全体的な情報量はいつも通りだ。
3話目。救命士殺害事件が起こる。
そこから大きなテロ事件に繋がる。
慎重な行動が重要だが大胆に動く。
それがいい所だが現実的ではないね。
スポンサーサイト

5/10(木)のクローザー

2012. . 10
クローザー S6#6、7
女性から緊急の連絡が入る。
実は脅迫対策班への電話だった。
巻き込まれ課が批判の対象に。
さすがのブレンダの手腕といった所。
2話目。有名なプロ強盗集団。
それと思われる事件が発生する。
頭脳派という言葉が頭につく話。
感情と理屈というテーマはよく感じた。

4/12(木)のクローザー

2012. . 12
クローザー S6#4、5
ナンパするプロペンザ。
女性の家で死体を発見する。
深刻に見えない独自のテンポ。
こういう巻き込まれ方もいいな。
2話目。残忍な事件の捜査。
メキシコの麻薬組織の気配。
この話での動きが大きかった。
全体的に気合を感じた話だった。

3/22(木)のクローザー

2012. . 22
クローザー S6#1~3
建築業の男が殺される。
一方、本部が移転する事に。
最大の敵はなんとオフィス。
事件もだがそこがよかった。
2話目。ベビーシッターが失踪。
レイダー警部も同行してくる。
本部長関連の話も絡んでくる。
いい意味でオチが想像しやすい。
2話目。自殺かどうかの事件。
捜査していくと親権争いの渦中。
自分の後任についても考える。
事件の方は嫌な世の中を描いた話。

10/17 (月)のクローザー

2011. . 17
クローザー S5#13~15
少年が射殺される事件。
父親と兄はギャングの一員。
新しい猫の話も出てくる。
事件の方は地味な印象の話。
2話目。昔の事件の再捜査。
確実な証言者がいるのだが。
証言以外の方法を探る事に。
フリッツがやっぱりいいな。
3話目。レイダーからの依頼。
家庭内暴力を受けているという。
警官発砲事件の捜査になる。
この二人は相変わらず面白い。
 HOME