簡易版エミー賞予想2016

2016. . 14
本命:「ゲーム・オブ・スローンズ」
対抗:「ハウス・オブ・カード 野望の階段」「ジ・アメリカンズ」

三択問題だが十中八九「ゲーム・オブ・スローンズ」。
HBO贔屓に加えて来年はノミネート外と要素は揃っている。

主演男優賞
本命:マシュー・リス「ジ・アメリカンズ」
対抗:ケヴィン・スペイシー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
大穴:リーヴ・シュレイバー「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

マシュー・リスとケヴィン・スペイシーの一騎打ち。

主演女優賞
本命:ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
対抗:ケリー・ラッセル「ジ・アメリカンズ」
大穴:タラジ・P・ヘンソン「Empire 成功の代償」

ロビン・ライトは今年が駄目なら受賞はできない。

助演男優賞
本命:キット・ハリントン「ゲーム・オブ・スローンズ」
対抗:ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
大穴:マイケル・ケリー「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

キット・ハリントンは受賞させる為にノミネートされたのではないだろうか。

助演女優賞
本命:レナ・ヘディ、エミリア・クラーク、メイジー・ウィリアムズ「ゲーム・オブ・スローンズ」
対抗:モーラ・ティアニー「アフェア 情事の行方」

モーラ・ティアニーなら嬉しい。
スポンサーサイト

簡易版エミー賞予想

2015. . 17
作品賞
本命:「MAD MEN」
対抗:「Better Call Saul」
大穴:「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」

二択で迷ったが最終シーズンの「MAD MEN」と予想。
迷ったのは「Better Call Saul」だが、来年以降にチャンスがあるから今回は難しいか。

主演男優賞
本命:ジョン・ハム「MAD MEN」
対抗:ボブ・オデンカーク「Better Call Saul」
大穴:ジェフ・ダニエルズ「ニュースルーム」

本命はこれまで受賞できないながらもノミネート続きのジョン・ハム。
最後の最後だから「Friday Night Lights」のカイル・チャンドラーに続く可能性は高いだろう。
対抗は「Better Call Saul」のボブ・オデンカークだがやや弱いか。
受賞歴のあるジェフ・ダニエルズも僅かにチャンスがある。

主演女優賞
本命:クレア・デインズ「HOMELAND」
対抗:ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
大穴:エリザベス・モス「MAD MEN」

消去法でクレア・デインズの返り咲きを予想。
対抗はノミネート止まりの続いているロビン・ライト。
ドラマ補正があってもエリザベス・モスは厳しいだろう。
受賞はありえないがタチアナ・マズラニーがノミネートされたのは珍事。

助演男優賞
本命:ベン・メンデルソーン「Bloodline」
対抗:ジム・カーター「ダウントン・アビー」
大穴:ジョナサン・バンクス「Better Call Saul」

間違いなく圧倒的存在感を見せて初登場のベン・メンデルソンが本命。
対抗馬はいないと思っているが、しいて挙げるならジム・カーターか。
「Better Call Saul」が作品賞を受賞すればジョナサン・バンクスもありえる。

助演女優賞
本命:クリスティーナ・ヘンドリックス「MAD MEN」
対抗:ウゾ・アドゥーバ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
大穴:ジョアン・フロガット「ダウントン・アビー」

予想が最も難しい部門。
「MAD MEN」が終了という事でクリスティーナ・ヘンドリックスがややリードか。
そうでなければ初ノミネートのウゾ・アドゥーバが受賞する可能性が高いと思う。
レナ・ヘディとエミリア・クラークは素晴らしい役者だが、今年もノミネート止まりだろう。
ジョアン・フロガットの受賞も見てみたいが可能性はかなり低い。

簡易版エミー賞予想

2014. . 25
作品賞
本命:「ブレイキング・バッド」
対抗:「True Detective」
大穴:「ダウントン・アビー」

本命以外の可能性はほぼないと思う。
いくら他が優秀だろうと、最後というのはかなり強い。

主演男優賞
本命:ブライアン・クランストン「ブレイキング・バッド」
対抗:マシュー・マコノヒー「True Detective」
大穴:ジェフ・ダニエルズ「ニュースルーム」

最後だしブライアン・クランストンだろう。
他の候補がそれより優先されるとは思えない。

主演女優賞
本命:クレア・デインズ「HOMELAND」
対抗:リジー・キャプラン「Masters Of Sex」
大穴:ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

迷ったが他にそれらしい候補がいない為。
もしあるとするならば初エントリーのリジー・キャプラン。

助演男優賞
本命:アーロン・ポール「ブレイキング・バッド」
対抗:ジョン・ヴォイト「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」
大穴:ジム・カーター「ダウントン・アビー」

最後ということでアーロン・ポールの可能性が高いだろう。
もし違うならば未知数ながら初登場のジョン・ヴォイトだろう。

助演女優賞
本命:アンナ・ガン「ブレイキング・バッド」
対抗:レナ・ヘディ「ゲーム・オブ・スローンズ」
大穴:マギー・スミス「ダウントン・アビー」

助演男優賞がアーロン・ポールならアンナ・ガンは厳しいか。
そうすると最も可能性が高いのはHBO作品のレナ・ヘディ。

個性溢れるドラマ達~3月の新作と新シーズン

2014. . 03
☆3月から視聴予定のレギュラー放送
シングルパパの育児奮闘記 シーズン3
ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気
666パーク・アベニュー NYの悪夢
レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー
Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン2
王立警察 ニコラ・ル・フロック 新エピソード
ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿 シーズン4
XIII-サーティーン- シーズン2

☆3月に視聴予定のプレミア放送
なし

☆3月から視聴予定のひかりTV独占ドラマ
なし

3月は困るくらい目玉作品が多い。
「ALIAS」製作陣の新作「ハッピー・タウン/世界一幸せな狂気」、
名優共演の話題作「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」、
そして「ザ・グレイズ ~フロリダ殺人事件簿」のファイナル・シーズン。
他にも注目作が多く、ほぼ全てが期待作という状態。
微妙なのは「XIII-サーティーン-」シーズン2くらい。
久々に観るドラマの数が増えそうだ。

新作壊滅中~2月の新作と新シーズン

2014. . 26
☆2月から視聴予定のレギュラー放送
ポリティカル・アニマルズ
ダニーのサクセス・セラピー シーズン2
ナース・ジャッキー シーズン5

☆2月に視聴予定のプレミア放送
なし

☆2月から視聴予定のひかりTV独占ドラマ
リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ シーズン1

2月については言う事が少なすぎる状態。
始まるのはいずれも期待作&お気に入りの作品だが、
やはり絶望的に数が少ない状態となっている。
少ないながらも良作揃いは喜ぶべき事なんだろうが、
見る作品が減る一方だからそろそろ困ってきた。
現時点で3月が方策なのが分かっているのが救いか。
 HOME